ここから本文です

米ロサンゼルスに「ジョージ・ルーカス博物館」 宇宙船を模した建物 

産経新聞 1/11(水) 10:14配信

 【ロサンゼルス=中村将】人気映画シリーズ「スター・ウォーズ」や「インディ・ジョーンズ」など世界的大ヒット作品の製作で知られるジョージ・ルーカス監督(72)が所有するアート作品や映画撮影コレクションを収蔵した博物館が、米カリフォルニア州ロサンゼルスに建設されることが分かった。博物館関係者が10日明らかにした。

 建設費やアート作品などの価格を含め計約10億ドル(約1150億円)はすべてルーカス氏が負担する。博物館は宇宙船のような建物で、完成は2020年ごろの見込み。スター・ウォーズなどの大量の映画ポスターや衣装、グッズのほか、画家のノーマン・ロックウェルの絵画作品なども公開される。博物館は当初、イリノイ州シカゴに建設される予定だったが、その後、カリフォルニア州に変更にされ、ロサンゼルスとサンフランシスコが候補地にあがっていた。

最終更新:1/11(水) 15:36

産経新聞