ここから本文です

モーリス&熊沢騎手がJRA賞特別賞

サンケイスポーツ 1/11(水) 9:52配信

 JRA賞は選考過程8人の選考委員によるJRA賞選考委員会で、各部門賞と年度代表馬の投票結果が確認され承認。その後、特別賞の審議に移り、今年は障害レース200勝騎手として史上初のJRA通算1000勝を達成した熊沢重文騎手と、香港のチャンピオンズマイルと香港C、国内で天皇賞・秋を勝ったモーリスが委員の推薦を受け、全会一致で賛成。理事長の承認を受けて受賞が決定した。

 ◆熊沢騎手 「びっくりしました。平地、障害の区別なく、馬に乗ってこられたことが評価されてうれしいです。この先も続く限り、乗っていきたいです」

■JRA賞

 1954年に始まった表彰制度で、87年からはJRA主催。競走馬部門の選考は中央競馬の報道に携わる新聞、放送記者クラブに3年以上在籍している記者と専門紙トラックマン(今回の有資格者は291人)の投票で、各部門の投票数の1/3以上の票(97票)を集めた最多得票馬から選出され、各部門の受賞馬の中から年度代表馬が決まる。「該当馬なし」が1/3以上の場合は、そのまま該当馬なしとなる。1/3以上の票を集めた馬がいない場合は、最多得票馬についてのみ選考委員会で審議。授賞式は30日に東京都内のホテルで行われる。

最終更新:1/11(水) 9:52

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!