ここから本文です

【日経新春杯】ヤマカツライデン、ラスト11秒6

サンケイスポーツ 1/11(水) 10:55配信

 京都大賞典8着のヤマカツライデンは、栗東CWコースで単走ながら6F81秒0、ラスト1F11秒6の好時計。「上がり重点だったけど、上出来。もともと攻め駆けするけど、しまいまでしっかり走った。いい状態で出走できる」と、池添兼調教師の声が弾んだ。

 京都大賞典はハナを奪ったがキタサンブラックに徹底マークされ、「突き放せたら良かったんだけど相手が強すぎたね」と仕方なし。「まだ馬場もいいだろうし、小細工はしない」と、今回も迷いはない。(夕刊フジ)

最終更新:1/11(水) 12:06

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!