ここから本文です

朋ちゃん、小室が番組出演中にメッセージ「わたしの過去は誰よりも幸せ」

サンケイスポーツ 1/11(水) 16:34配信

 歌手、華原朋美(42)が10日、自身のブログを更新。この日放送のTBS系「マツコの知らない世界SP」(後8・57)に音楽プロデューサー、小室哲哉(58)が出演し、リアルタイムで観賞していた華原が番組放送中に感謝のメッセージを投稿した。

 この日、「マツコの知らない小室プロデュースの世界」というテーマで、小室が番組に登場。数々のヒット曲にまつわる裏話などが本人の口から語られた。

 番組内で、歌手の安室奈美恵(39)や女優、篠原涼子(43)をプロデュースしていた頃の秘話などを明かした小室は、華原についても言及。「華原さんは…」と“さん付け”で呼んだ小室は、「(彼女は)とにかくマライア・キャリーになりたい。マライア・キャリーが好き」だったと振り返り、「彼女のシンデレラストーリーを作ってあげよう」という思いでプロデュースに臨んだと語った。

 また、華原の大ヒット曲「I’m Proud」について解説する中で、歌詞に「いちご」が入っているのは華原の意見を取り入れたものだったこと、華原のダメ出しによって一度歌詞を書き換えていることなどを告白した。

 この放送を見ていたという華原は、「マツコの知らない小室プロデュースの世界、見てます マツコさんありがとうございます」「ありがたすぎて笑顔が止まりません」などと、自身のツイッターを連続更新。

 その後、「リアルタイムでマツコの知らない小室プロデュースの世界を観ています」とブログも投稿し、「一言では申し上げられませんが、言わせて頂けるのでしたら 感謝 しかございません。あの当時、とてもお忙しい小室哲哉さんに作って頂いた華原朋美の曲を今もどんな歌よりも大切に大事に心込めて丁寧に歌わせて頂いてます。小室哲哉さんの作って頂いた歌を今もコンサート等テレビ番組で歌わせて頂けることに感謝してます!」と、小室への深い感謝を記した。

 そして、「わたしの過去は誰よりも幸せで誰よりも最高でした」と振り返り、「マツコデラックスさん 小室哲哉さんありがとうございます」と結んだ。

最終更新:1/11(水) 16:37

サンケイスポーツ