ここから本文です

【NARグランプリ2016】年度代表馬はソルテ

サンケイスポーツ 1/11(水) 16:51配信

 地方競馬全国協会(NAR)による年間表彰、『NARグランプリ2016』の表彰馬および表彰者が決定した。表彰式は2月2日に都内のホテルで行われる。

 ※年齢、戦績は2016年のもの。

 年度代表馬はソルテ(牡6歳、大井・寺田新太郎厩舎、主戦=吉原寛人騎手)。主な勝ち鞍は、さきたま杯・交流GII。かしわ記念・交流GIでの2着も評価された。年度代表馬のほかに、4歳以上最優秀牡馬と最優秀短距離馬の3部門で表彰馬となった。寺田新太郎調教師は「厩舎スタッフの頑張りや、オーナーの理解のおかげです。馬自身が着実に力をつけ、充実した一年でした。なにより、ソルテをほめてあげたい」と笑顔を見せた。次走はフジノウェーブ記念(3月8日、大井、SIII、ダート1400メートル)の予定。そこから、かしわ記念(5月5日、船橋、交流GI、ダート1600メートル)を目指す。

 2歳最優秀牡馬はローズジュレップ(北海道・田中淳司厩舎)、2歳最優秀牝馬はピンクドッグウッド(愛知・川西毅厩舎)、3歳最優秀牡馬はカツゲキキトキト(愛知・錦見勇夫厩舎)、3歳最優秀牝馬はミスミランダー(船橋・佐藤賢二厩舎)、4歳以上最優秀牝馬はトーコーヴィーナス(兵庫・吉行龍穂厩舎)、ばんえい最優秀馬はフジダイビクトリー(牡8歳、金山昭彦厩舎)。

 最優秀ターフ馬には、地元川崎で3連勝した後にJRAに挑戦し、クローバー賞2着、札幌2歳S・GIIIに優勝したトラスト(牡2歳、川崎・河津裕昭厩舎、→現在はJRA・中村均厩舎に所属)。ダートグレード競走特別賞は、かしわ記念、帝王賞、南部杯の交流GIを3勝したコパノリッキー(牡6歳、JRA・村山明厩舎)。

 また、特別表彰馬には地方競馬所属馬として唯一JRA・GIを制したメイセイオペラ(2016年7月に死亡)、地方から中央に移籍してGIを3勝したイナリワン(2016年2月に死亡)が選定された。

 調教師部門では、最優秀勝利回数調教師賞に高知・雑賀正光調教師、最優秀賞金収得調教師賞に浦和・小久保智調教師、最優秀勝率調教師賞に愛知・川西毅調教師。

 騎手部門では、最優秀勝利回数騎手賞と最優秀賞金収得騎手賞に船橋・森泰斗騎手、最優秀勝率騎手賞とベストフェアプレイ賞に佐賀・山口勲騎手、殊勲騎手賞に高知・永森大智騎手、優秀新人騎手賞に愛知・加藤聡一騎手、優秀女性騎手賞に木之前葵騎手。特別賞には高知・赤岡修次騎手、愛知・宮下瞳騎手、JRA・武豊騎手が選ばれた。

最終更新:1/11(水) 19:51

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!