ここから本文です

広島・赤松、胃がん切除手術から初のブログ更新 「暇があれば病院内を歩き回ってます!」

サンケイスポーツ 1/11(水) 16:51配信

 5日に広島市内の病院で胃がんの切除手術を行った広島・赤松真人外野手(34)が11日、手術後では初となるブログを更新。「皆さん、たくさんの心強いコメントありがとうございます!無事に手術も終わり、ようやくストレス無く動けるようになりました!」とつづった。

 術後3日間はベッドで寝ている事も辛く、うなされる毎日で全く寝られなかったという。「今はようやく4時間位は寝れます!痛みも多少はありますが、暇があれば病院内を歩き回ってます!まだまだやれないことがたくさんありますが焦らずしっかりやっていきたいと思います!また更新できるように頑張ります(*´ω`*)」と早期復帰を誓った。

 赤松は昨季、89試合で打率・368、12盗塁で25年ぶりのリーグ制覇に貢献した。昨年12月15日、個人的に毎年受けている健康診断で医師のすすめで初めて胃カメラを飲んだところ、異常が見つかった。翌16日に再検査して、がんであることが判明していた。

最終更新:1/11(水) 19:59

サンケイスポーツ