ここから本文です

小林麻央、姉・麻耶のメッセージに感動「ジーンとなる」

サンケイスポーツ 1/11(水) 23:55配信

 舞伎俳優、市川海老蔵(39)の妻で、乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)が11日、ブログを更新。姉・小林麻耶(37)のメッセージに感動した。

 麻央は「いつの間にやら眠ってしまい、枕元にお手紙が」と切り出すと、「まおchan。機内モードにしてあります。痛みが少しでも減りますように。おねごんより」と記された麻耶からの手紙の写真を掲載し、「なんでもないメッセージにジーンとなる」とつづった。

 続けて「今は、携帯電話で『何時に行くね!』、『○○持ってきてくれる??』、『いいよ!』『ごめん。少し遅くなるよ。』」って、やりとりできるけれど、昔は、『遅いな~』、『仕事まだ終わらないのかな~』、『今日は来られないかな~』、『何かあったのかな~』って、病室で恋人や家族を待ち、『あ!○○お願いするの忘れてしまった!』って泣きそうになったりしながら、時を過ごしていたのかなと思い、切なくなりました」と心境を明かし、「ありがたい時代に闘病しています」と感謝した。

 さらに「もっともっと先の時代、ちょっと先の時代、色々な病気の苦しみから解放されたり、軽減される技術や工夫が、また生まれているだろうな」と未来を見据えた。

 最後に「最新携帯でもお手紙でも、『おねーちゃんの愛』は変わらないけどね」と時代や道具にかかわらず姉の愛情に変わりはないことを記し、ブログを締めくくった。

最終更新:1/12(木) 0:10

サンケイスポーツ