ここから本文です

草なぎ剛が一夜で見せた“ギャップ”に視聴者から驚きの声。「別人」「すさまじいな」

E-TALENTBANK 1/11(水) 17:30配信

10日に初回が放送されたフジテレビ系ドラマ「嘘の戦争」と、その直前に放送のクイズ番組に出演した草なぎ剛のギャップが話題になっている。

クイズ番組「最上級のひらめき人間を目指せ!クイズ!金の正解!銀の正解!」に出演した草なぎは終始笑顔でクイズを楽しんでおり、不正解を出しても「分かんなくても何かいいですね。『俺負けた!』って感じで」「(問題に)愛がありますね」と笑ってコメントを残していた。番組の最後でも「皆さん是非ともご覧下さい」とにこやかにドラマの番宣をする。

しかし、その後スタートしたドラマ「嘘の戦争」では草なぎの雰囲気が一変。草なぎは同作で復讐に燃える詐欺師を演じており、第1話から長年の怒りを蘇らせた迫真の演技には絶賛の声が集まった。

しかし、このドラマの前に見せていたクイズ番組での柔らかな雰囲気とのあまりのギャップにTwitterでは「真逆よね」「別人」「まじでさっきまでクイズ番組でふあふあしてたツヨポンはどこいったんだ…役者草なぎ剛すさまじいな」といった草なぎの変化を称賛するツイートが寄せられた。

「嘘の戦争」は、好評を博したフジテレビ系ドラマ「銭の戦争」に続き「復讐シリーズ、第2弾」と銘打たれており、草なぎは2作品続けての主演を務めている。

草なぎ演じる主人公・浩一は、9歳の時に一家を皆殺しにされ、浩一が証言を繰り返すも大人たちから“嘘つき”呼ばわりをされ、事件は無理心中として決着してしまったという過去を持つ。その後タイに渡り名前を変え、たぐい稀なる詐欺師になった浩一は、偶然にも記憶の中の真犯人“あざのある男”と再会し、30年眠っていた怒りの感情が蘇り、復讐するためについに日本に戻ってくる、というストーリーだ。

最終更新:1/11(水) 17:30

E-TALENTBANK

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!