ここから本文です

第1シードのティエム、苦戦も逆転勝利でベスト8進出<男子テニス>

tennis365.net 1/11(水) 23:52配信

アピア国際

男子テニスのアピア国際(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP)は11日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのD・ティエム(オーストリア)が予選勝者のG・エリアス(ポルトガル)を6-7 (5-7), 6-3, 7-5の逆転で下し、ベスト8進出を果たした。

【錦織/ ティエム組が金星】

準々決勝ではD・エヴァンス(英国)と対戦する。

この日、その他では第2シードのP・クエバス(ウルグアイ)、第3シードのV・トロイキ(セルビア)、第4シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)、第5シードのP・コールシュライバー(ドイツ)、第6シードのG・ミュラー(ルクセンブルグ)も8強入りした。

第8シードのM・グラノジェルス(スペイン)は2回戦でエヴァンスに逆転負け、第7シードのM・クリザン(スロバキア)は前日の1回戦で途中棄権している。

tennis365.net

最終更新:1/11(水) 23:52

tennis365.net