ここから本文です

ヤクルト寺島「目指すべき場所」殿堂博物館で刺激

日刊スポーツ 1/11(水) 19:47配信

 ヤクルトのドラフト1位、寺島成輝投手(18=履正社)が11日、都内で行われたNPB新人研修会に参加した。

【写真】日本ハム大谷が東京ドームの天井に放った打球の展示を見つめる巨人吉川尚(右端)ら

 他球団の新人とともに参加し、午前中は野球殿堂博物館を見学。WBC日本代表関連の展示物に「野球をやっている上で、目指すべき場所。(将来的に)選ばれたらうれしい」と目を輝かせた。

 午後はドーピング、税、薬物、暴力団などテーマごとの講義を受け、最後は昨季限りで現役を引退した前DeNA三浦大輔氏(43)の講演を聴いた。寺島は「まだ自分の筋肉や内臓のことはわからないので、勉強していきたい」と意欲を見せた。

最終更新:1/11(水) 20:19

日刊スポーツ