ここから本文です

中日森監督は「義を通す男」恩師太田氏が祝辞で逸話

日刊スポーツ 1/11(水) 22:50配信

 中日森繁和監督(62)の激励パーティーが11日、都内のホテルで開かれた。発起人で駒大時代の監督、太田誠氏(80)が祝辞を述べた。

【写真】中日森監督「感謝」激励会に駒大OB中畑氏ら主席

 その中で森監督の人間性を表す大学時代のエピソードを披露。4年時の76年ドラフトでロッテに1位指名されたが「まだ実力が足りない。社会人であと2年勉強したい」と拒否。東京のホテルに待ち構えたロッテ金田正一監督のもとに、1人で断りに向かったという。「大学生が、何百勝もしている監督のところに1人で言った。堂々としていた。義を通す男だ」と教え子に目を細めた。

最終更新:1/11(水) 23:58

日刊スポーツ