ここから本文です

アレッポ、消えた日常 シリア ルポ

朝日新聞デジタル 1/12(木) 5:30配信 (有料記事)

 内戦が続くシリアの第2の都市で「最激戦地」と呼ばれたアレッポ。朝日新聞記者は9、10両日、反体制派の最重要拠点だったアレッポ東部に入った。アサド政権側の猛攻を受け、反体制派は昨年12月に撤退。政権側が制圧して以降、日本メディアがアレッポ東部に入ったのは初めてだ。
 アサド政権が支配しているアレッポ西部は目抜き通りに露店が軒を連ね、多くの買い物客が行き交う。店先には色とりどりの野菜や果物、地中海で取れた魚が並ぶ。家電販売店では最新のスマートフォンが売られ、レストランのテラス席では着飾った男女が水たばこをくゆらせている。……本文:1,919文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:1/12(木) 5:30

朝日新聞デジタル