ここから本文です

18年「ライダーカップ」米国主将にフューリック

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 1/12(木) 16:57配信

2018年に行われる欧米選抜チーム対抗戦「ライダーカップ」の米国チームキャプテンに、メジャー1勝を含む米ツアー通算17勝のジム・フューリック(46)が指名された。AP通信などが11日、報じた。

【画像】松山英樹、今週のキャディは?

先月行われたライダーカップ委員会で、全会一致で選任された。委員会はすでにフューリックと面会を済ませ、キャプテン就任を打診。フューリックも受け入れた。

フューリックは1997年から9回連続でライダーカップに出場。ミネソタ州のヘイゼルティンナショナルGCで行われた16年大会では、主将を務めたデービス・ラブIIIの補佐役として、副キャプテンを務め、米国チームを8年ぶりの勝利に導いた。

「僕が目指すべきゴールは、できるかぎり良いキャプテンを務めること。最もすばらしい12人のメンバーを集めて、彼らを勝利へ導けるような雰囲気を提供すること」と意気込みを語った。

欧州チームのキャプテンにはトーマス・ビヨーン(デンマーク)が決定。欧州ツアー通算15勝、日本ツアーでも2勝を挙げたビヨーンは過去4度、副キャプテンを務めた経験がある。

最終更新:1/12(木) 16:57

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!