ここから本文です

(てんでんこ)線路は続く:8 BRT決着

朝日新聞デジタル 1/12(木) 16:00配信 (有料記事)

 ■「鉄道の本復旧」に総額400億円。このうち国と自治体で270億円の負担が求められた。
 総額400億円。
 岩手県大船渡市の盛(さかり)駅と宮城県の気仙沼駅の間を結ぶ大船渡線の本復旧に要する費用が2014年2月、JR東日本から初めて地元自治体に示された。
 「単独負担は難しい」と、国や県、沿線3市に計270億円の負担を求めてきた。
 再び津波を受けないよう高台へ鉄道ルートを移す。復旧計画案は、高額の負担を押しつけることで鉄道を断念させる腹づもりだと、沿線3市の関係者の目には映った。
 「津波をかぶる可能性があるところは他の線も全部切り替えるのか」。……本文:1,853文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:1/12(木) 16:00

朝日新聞デジタル

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!