ここから本文です

(いま子どもたちは)中華街の寺子屋で:1 符老師が教えてくれる

朝日新聞デジタル 1/12(木) 16:00配信 (有料記事)

 (No.1214)

 横浜中華街。春節(旧正月)を間近に控えた街は今、イルミネーションで華やかに彩られ、大通りは多くの観光客でごった返す。そこからちょっと離れた通りに建つビルの4階に、毎日夕方になると中華街の子どもたちが集まる。
 「寺子屋(在室)」
 ビルの入り口にこの看板が出ていれば、いつでもどうぞ。ランドセルを背負った学校帰りの子どもたちが、元気いっぱいのあいさつとともにドアを開ける。「符老師(フーラオシー)、ニー好(ニーハオ)!」
 「寺子屋」は、横浜山手中華学校で長年教員を務めた符順和さん(72)が開く塾だ。……本文:4,504文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:1/12(木) 16:00

朝日新聞デジタル

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!