ここから本文です

FIFAランク、日本は46位でアジア4番手に後退…オーストラリアが3ランクアップ

GOAL 1/12(木) 18:42配信

FIFA(国際サッカー連盟)は12日、最新のFIFAランキングを発表した。

日本は前回から1ランク下がり、46位に。アジアでは29位のイランがトップで次に37位韓国、そして3つ順位を上げたオーストラリアが日本を抜いて、44位に浮上している。日本の下には48位サウジアラビア、61位ウズベキスタン、64位UAE、81位中国などが続いている。

一方でトップ10はまたも変化はなく。依然としてアルゼンチンが首位をキープし、ブラジル、ドイツが続く。

トップ10は以下のとおり。

1位 アルゼンチン
2位 ブラジル
3位 ドイツ
4位 チリ
5位 ベルギー
6位 コロンビア
7位 フランス
8位 ポルトガル
9位 ウルグアイ
10位 スペイン

GOAL

最終更新:1/12(木) 18:42

GOAL

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!