ここから本文です

秋田の音声付自販機「あきた弁だ~!」が人気に 県内30カ所に設置 /秋田

みんなの経済新聞ネットワーク 1/12(木) 18:54配信

 秋田ダイドー(秋田市御野場2)が秋田県内で限定展開する清涼飲料水の自販機「すったげしゃべる!超神ネイガーあきた弁だ~!」が人気を集めている。(秋田経済新聞)

ご当地ヒーローのメッセージが再生される自販機「あきた弁だ~!」(動画ニュース)

 ダイドードリンコ(大阪市北区)が全国展開する、商品購入時にメッセージが再生される仕組みの自販機。県内では、地元の方言で話すご当地ヒーロー「超神ネイガー」のメッセージ音声が流れる自販機として、秋田ダイドーが企画した。

 「秋田弁」と自販機設置業者などを意味する「ベンダー」を掛けたユニークな名前で昨年7月、にかほ市の「道の駅」に初めて設けたところ、季節や購入ごとに異なる30種以上の音声メッセージのユニークさなどからSNSを通じて話題に。

 その後、秋田空港やJR秋田駅前の商業ビル、温泉施設など県内30カ所以上に設けられた。昨年12月には、ネイガー自身が自販機の設置場所をまとめたマップを作成しツイッターで公開した。

 同社担当者は「秋田弁を伝承していくことを通じて地元を元気にしたいとの思いで企画した。SNSなどを通じて反響も感じている。皆さんにご利用いただければ」と話す。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:1/12(木) 18:54

みんなの経済新聞ネットワーク