ここから本文です

オバマ大統領の退任演説後の“感謝”のツイート、過去最多のリツイート数に

ITmedia ニュース 1/12(木) 18:37配信

[AP通信] 米バラク・オバマ大統領が米国民に向けて行った退任演説後に投稿したツイートが、大統領の公式Twitterアカウントでのツイートの中で過去最多のリツイート数を記録している。

 オバマ大統領は1月10日夜、@POTUSアカウントから次のようにツイートした。「いろいろとありがとう。私の最後の願いは、最初の願いと同じです。どうか信じてください。私ではなく、皆さんの変化を生み出す力を」

 11日正午時点で、このメッセージは50万回以上リツイートされた。Twitterの広報担当者ニック・パシリオ氏によれば、これはオバマ大統領のこれまでのどのツイートをも上回るリツイート数だという。これまでは、2015年6月に連邦最高裁判所が同性婚を禁止した州法を憲法違反とする判決を下した際のメッセージが最も多くリツイートされていた。

 現在、@POTUSアカウントのフォロワー数は1300万人以上。オバマ大統領の個人アカウントである@BarackObamaは8000万人以上がフォローしている。
(日本語翻訳 ITmedia ニュース)
(C) AP通信

最終更新:1/12(木) 18:37

ITmedia ニュース

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!