ここから本文です

メイウェザー氏 高額報酬要求のマクレガーに苦言「交渉の主導権はこちら」

スポニチアネックス 1/12(木) 15:52配信

 プロボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー氏(39)は条件次第でUFCのライト級王者コナー・マクレガー(28)と戦うという。その条件とはお金。マクレガーは1億ドル(約115億円)の報酬を要求しているようだが、その額を落として1500万ドル(約17億2500万円)にすれば、メイウェザー氏は再びリングに上がるそうだ。11日に米国のスポーツ専門局ESPNの番組に出演した元王者は次のように語っている。

 「周囲は自分とマクレガーを戦わせようとしている。ただ、1億ドルという報酬はこちらが手にするべきものだ。1500万ドルならよろこんで彼に手渡すさ。有料放送での売り上げの配分なんかを考えてね。でも、これは言うまでもないことだが、交渉の主導権はこちらにあるんだ。1試合で800万ドルとか900万ドルすら稼いだことがない選手が、一体どうして2000万ドルとか3000万ドルレベルの話ができるというのだろう」。

 マクレガーは昨年8月に開催されたUFC202で一度敗れたネイト・ディアスと再戦。判定勝利で見事にリベンジを果たしたが、この一戦で手にした300万ドル(約3億4500万円)は、UFC史上最高額となる報酬だった。そのあたりの事情を考慮に入れると、やはり1億ドルというのは吹っ掛け過ぎということになるのだろう。

最終更新:1/12(木) 15:52

スポニチアネックス

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!