ここから本文です

ヨーカ堂社長に三枝氏=2子会社でトップ交代―セブン&アイ

時事通信 1/12(木) 19:00配信

 セブン&アイ・ホールディングス(HD)は12日、傘下の2子会社の社長交代を発表した。総合スーパーのイトーヨーカ堂は三枝富博常務執行役員(67)、ファミリーレストラン「デニーズ」などを運営するセブン&アイ・フードシステムズ(FS)は小松雅美取締役(57)がそれぞれ内部昇格する。就任はいずれも3月1日。

 セブン&アイHDは、業績が低迷している両社のトップを交代し、不振からの脱却を進める。ヨーカ堂の亀井淳社長(72)とセブン&アイFSの大久保恒夫社長(60)は顧問に退く。

 ヨーカ堂の三枝氏は、中国事業の拡大に貢献。小松氏はデニーズの店長を務めるなど、現場経験が長い。 

最終更新:1/12(木) 20:26

時事通信

Yahoo!ニュースからのお知らせ