ここから本文です

錦織は第5シード、全豪OPシード順発表<男子テニス>

tennis365.net 1/12(木) 12:24配信

全豪オープン

16日から開幕するテニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は12日、男子シングルスのシード順が発表され、世界ランク5位の錦織圭は第5シードとなった。

【全豪OP賞金一覧】

過去の全豪オープンで錦織は2012・2015・2016年にベスト8進出。昨年は準々決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)にストレートで敗れた。

前週のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)では準優勝を飾り、今大会に臨んでいる。

第1シードは世界ランク1位のA・マレー(英国)、第2シードは3連覇と7度目の優勝を狙うジョコビッチ。怪我から復帰のR・フェデラー(スイス)は第17シードで出場する。

組み合わせは現地13日に発表予定。

シード順は以下の通り。

第1シード:A・マレー
第2シード:N・ジョコビッチ
第3シード:M・ラオニッチ(カナダ)
第4シード:S・ワウリンカ(スイス)
第5シード:錦織圭
第6シード:G・モンフィス(フランス)
第7シード:M・チリッチ(クロアチア)
第8シード:D・ティエム(オーストリア)
第9シード:R・ナダル(スペイン)
第10シード:T・ベルディヒ(チェコ共和国)
第11シード:D・ゴファン(ベルギー)
第12シード:JW・ツォンガ(フランス)
第13シード:R・バウティスタ=アグ(スペイン)
第14シード:N・キリオス(オーストラリア)
第15シード:G・ディミトロフ(ブルガリア)
第16シード:L・プイユ(フランス)
第17シード:R・フェデラー
第18シード:R・ガスケ(フランス)
第19シード:J・イズナー(アメリカ)
第20シード:I・カルロビッチ(クロアチア)
第21シード:D・フェレール(スペイン)
第22シード:P・クエバス(ウルグアイ)
第23シード:J・ソック(アメリカ)
第24シード:A・ズベレフ(ドイツ)
第25シード:G・シモン(フランス)
第26シード:A・ラモス=ヴィノラス(スペイン)
第27シード:B・トミック(オーストラリア)
第28シード:F・ロペス(スペイン)
第29シード:V・トロイキ(セルビア)
第30シード:P・カレノ=ブスタ(スペイン)
第31シード:S・クエリー(アメリカ)
第32シード:P・コールシュライバー(ドイツ)

tennis365.net

最終更新:1/12(木) 12:24

tennis365.net