ここから本文です

2020年東京五輪 小池知事、都以外の仮設施設の整備費「300~400億」との見通し

ホウドウキョク 1/12(木) 20:13配信

ホウドウキョク

東京都以外の仮設施設の整備費について、300~400億円との見通しを示した。

小池知事は「地方自治体がこれから必要な仮設は、300~400億くらいになるのでしょうか。これもね、よく見ると、バカ高い予算」と述べた。

東京都の小池知事は12日、都内で開かれた講演で、2020年東京オリンピック・パラリンピックの東京都以外にある仮設施設の整備費について、300~400億円になるとの見通しを示した。

東京都以外の自治体側は支出に否定的だが、小池知事は、「負担の押し付け合いはやめ、どのように協力していけるか、いろんな知恵を出したい」と述べ、各自治体と連携を進め、費用負担の協議に結びつけたいとしている。

最終更新:1/12(木) 20:13

ホウドウキョク

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!