ここから本文です

添田豪と守屋宏紀が予選決勝へ [全豪テニス]

THE TENNIS DAILY 1/12(木) 19:30配信

「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/予選1月11日~、本戦1月16~29日/ハードコート)の予選2日目は、男子2回戦と女子1回戦が行われた。

錦織は第5シード、マレーとケルバーがグランドスラム初の第1シードに [全豪オープン]

 男子の日本勢は添田豪(GODAI)、伊藤竜馬(北日本物産)、守屋宏紀(北日本物産)、サンティラン晶(日本)、吉備雄也(ノア・インドアステージ)が2回戦に臨み、第29シードの添田と守屋が予選決勝に勝ち進んだが、伊藤、サンティラン、吉備は敗れた。

 本戦入りをかけた予選決勝では、添田がマルコ・トゥルンヘリッティ(アルゼンチン)と、守屋は第6シードのビヨン・フラタンジェロ(アメリカ)と対戦する。

 予選3日目の13日(金)は男女の2回戦が行われ、予選決勝は最終日の14日(土)に予定されている。

 男子予選は128ドローで争われ、3回勝ち上がった16名が本戦への出場権を手にする。予選は14日(土)までの4日間にわたって行われる予定。

※コート番号は試合が予定されているコート、名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位
(試合予定は状況により変更されることがあります)

     ◇   ◇   ◇

【男子予選2回戦の試合結果(日本人選手)】

○24添田豪(GODAI)[29] 3-6 6-4 7-5 ●22アドリアン・メネンデス マチェラス(スペイン)

●54伊藤竜馬(北日本物産)1-6 3-6 ○56エルネスト・エスコベド(アメリカ)[21]

○45守屋宏紀(北日本物産)4-6 6-2 6-3 ●47ウラジミール・イグナティク(ベラルーシ)

●70サンティラン晶(日本)6-4 4-6 2-6 ○72トーマス・ファビアーノ(イタリア)[31]

●67吉備雄也(ノア・インドアステージ)6-2 3-6 1-6 ○66アンドレ・ゲム(ブラジル)

--------------------

【予選3日目の試合予定(日本人選手/男子)】

Court12
第1試合 MQS-2R 91内山靖崇(北日本物産)vs 90ヤン・サトラル(チェコ)

Court13
第1試合 MQS-2R 25杉田祐一(三菱電機)[4] vs 28アンドレイ・ルブレフ(ロシア)

Court20
第2試合 MQS-2R 97ダニエル太郎(エイブル)[13] vs 99ユルゲン・メルツァー(オーストリア)

--------------------

【男子予選決勝の組み合わせ(日本人選手)】

24添田豪(GODAI)[29] vs 18マルコ・トゥルンヘリッティ(アルゼンチン)

45守屋宏紀(北日本物産)vs 41ビヨン・フラタンジェロ(アメリカ)[6]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 09: A close up of the official tennis balls are seen during a practice session ahead of the 2017 Australian Open at Melbourne Park on January 9, 2017 in Melbourne, Australia. (Photo by Michael Dodge/Getty Images)

最終更新:1/12(木) 19:30

THE TENNIS DAILY