ここから本文です

尾上松也、ディズニー最新作で声優初挑戦「夢が叶いました!」

クランクイン! 1/12(木) 4:00配信

 2014年に社会現象となった『アナと雪の女王』、昨年公開の『ズートピア』に続くディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』の日本版キャストが明らかになった。主人公・モアナの道しるべとなる“タラおばあちゃん”にディズニー作品初参加となる夏木マリ、モアナの相棒で一緒に冒険を繰り広げる伝説の英雄“マウイ”には声優初挑戦となる尾上松也が務める。

【関連】ディズニーアニメーションのヒロインたち<フォト特集>


 本作は、海に選ばれた少女・モアナを中心に描かれるストーリー。島の外へ出るのが禁じられながらも、幼い頃に経験した海との“ある出会い”により愛する人びとを救うべく運命付けられたモアナ。命の女神、テ・フィティの盗まれた“心”を取り戻し、世界を闇から守るため大海原へと飛び出す。

 ディズニー作品は初参加となる夏木は「おばあちゃん役は大好き! ディズニー作品でおばあちゃんの役があったら参加したいと思っていました」と告白。夏頃にハワイへ行きたくなったときにちょうど「今のお話が来て、モアナに導かれたと思いました」と今回の“運命的”なキャスティングへ心おどらせたほか、「タラおばあちゃんはモアナを導くキーパーソンで、傷付いたり、悩むモアナの背中をそっと押してあげる存在。収録中は、モアナへ話しかけるように歌いました」と収録当時を振り返る。

 また、声優初挑戦に「本当に嬉しい!」とする尾上は、「僕の幼少期はディズニー無しでは語れないです。俳優というお仕事の中、いつかディズニー作品の声優ができたら最高だと思っていたので夢が叶った気持ちです」とコメント。日頃は歌舞伎役者、俳優として活躍しているが「普段の歌舞伎や俳優とちがい、吹き替えというお仕事は1人で画面を見ながら自分がその状況に居ることを想像して演じるのは初めての経験でした」とアフレコの感想を述べた。

 映画『モアナと伝説の海』は、3月10日より全国ロードショー。

最終更新:1/12(木) 4:00

クランクイン!

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!