ここから本文です

スーパーGT:ふたりの“ポルシェ使い”を招集。PACIFIC with GULF RACINGが17年GT300体制発表

オートスポーツweb 1/12(木) 19:19配信

 スーパーGT300クラスに参戦するPACIFIC RACING TEAMとGulf Racing JAPANは12日、2017年の参戦体制を発表した。今季もガルフカラーのポルシェ911GT3Rを投入する。

 16年シーズン、『Gulf Racing with PACIFIC』として、GULF NAC PORSCHE 911を投入したPACIFIC RACING TEAMとGulf Racing JAPAN。今季はチーム名を『PACIFIC with GULF RACING』に変更してGT300への参戦を継続する。

 チーム監督には、昨年アドバイザーとしてチーム運営をサポートした八代公博氏が就任。昨年監督を務めていた国江仙嗣氏はチーム代表として八代新監督をバックアップしていくこととなった。

 使用するマシンは昨年と同じくポルシェ911GT3R。カラーリングも伝統あるガルフカラーを継承する。車両メンテナンスを担当するのは中日本自動車短期大学(NAC)だ。

 参戦マシンは継続する一方で、ドライバーラインアップは刷新。16年は阪口良平と吉田広樹というコンビで挑んでいたが、今季はジョノ・レスターと峰尾恭輔というふたりを起用する。

 レスターは、16年の第6戦鈴鹿1000kmでランボルギーニ・ウラカンGT3をドライブしスーパーGTデビューを果たしたニュージランド人。06年にニュージランド・ポルシェ・カレラカップでデビューして以降、10年以上ポルシェを乗りこなしており、その経歴を買われての起用となった。

 パートナーを務める峰尾は11シーズンに渡りスーパーGTを戦っているほか、12年にはENDLESS TAISAN 911でシリーズチャンピオンに輝くなど、こちらもポルシェを得意としているドライバーだ。

 今年、初のスーパーGTフル参戦を果たすレスターは「目標が叶い、大変嬉しく思っている」と意気込みを明かす。

「2006年のニュージーランドでのデビュー以来、乗り続けているポルシェでチームと力を合わせて最高の結果を残したいと決意を固めているよ」

「またチャンピオン獲得経験を持つミネオ(峰尾恭輔)がパートナーであることは、とてもエキサイティングだ。表彰台を争えるチームになることを確信しているよ」

 峰尾も「チーム、そして応援してくれている皆様の期待に応えられるよう、全力で表彰台を、そして優勝を目指します!」と語っている。

 新たにチーム監督に就任した八代氏は「昨シーズンの序盤は苦戦しましたが、後半戦では入賞も経験しポルシェでも十分に戦える手ごたえを感じることができました」とコメントする。

「また、公式テスト、そして公式戦をフルで戦えたことはチームとして貴重な経験となりました」

「監督として就任が決定し、非常にプレッシャーもありますが、まずはチームを支えていただいているスポンサー、サポートしていただいている各種メーカー、そしてファンの方の期待に、結果という形で応えていきたいと思います」

 また、同チームは15日(日)に千葉県・幕張メッセで開催されている東京オートサロン2017内で参戦発表会を開催。当日はレスター、峰尾の両ドライバーのほか、八代チーム監督、国江チーム代表らが登場する。

【参戦発表会概要】
日時:2017年1月15日(日) 13:00-13:30
会場:東京オートサロン2017(幕張メッセ)
ブース:TONEブース(展示ホール3 小間番号306)
イベント名称:PACIFIC with GULF RACING 2017シーズン体制発表トークショー
司会進行:塚本奈々美(レーシングドライバー、タレント)
出演者:国江仙嗣(Gulf Racing JAPAN代表)
須和部渉(株式会社PACIFIC RACING TEAM 代表取締役)
八代公博(チーム監督)
ジョノ・レスター(Aドライバー)
峰尾恭輔(Bドライバー)
観覧条件:無料※イベント会場への入場は別途「入場券」等が必要となります。
イベントURL:東京オートサロン2017公式サイト http://www.tokyoautosalon.jp/2017/

[オートスポーツweb ]

最終更新:1/12(木) 19:36

オートスポーツweb