ここから本文です

九州のタイソン別府優樹15連続KOで「ベルトへ」

日刊スポーツ 1/12(木) 18:33配信

 13日に東京・後楽園ホールで行われるボクシングのウエルター級8回戦で日本最多記録タイの15連続KO勝利を狙う日本同級7位別府優樹(25=久留米櫛間)が12日、前日計量をパスした。

【写真】「九州のタイソン」こと別府優樹

 相手のチャールズ・ベラミー(35=八王子中屋)は、1つ上のスーパーウエルター級の元東洋太平洋王者で、「向こうの方が格上。勝ちにこだわりたい。いままでの勝ちパターンはKOしかないですが…」と記録への欲は前面には出さず。

 これまですべて4回以内にKOしてきた「九州のタイソン」は、「記録はベルトにつながるための記録だと思ってます。新記録(16連続)がかかる次戦に日本タイトルを取れれば」と、あくまでトーンは抑え気味に目標を口にした。

最終更新:1/12(木) 20:01

日刊スポーツ