ここから本文です

スキッド・ロウ、ZPサートが正式メンバーに

BARKS 1/16(月) 20:23配信

スキッド・ロウは、トニー・ハーネル脱退後、ツアーに参加していた元ドラゴンフォースのZPサートが正式に新シンガーとしてバンドに加入したことを発表した。

◆ZPサート画像

レイチェル・ボラン(B)は、土曜日(1月14日)カナダ・ハリファックスで開いた公演で、「ようやく正式にこれを発表したい。彼は1年、俺らと一緒にやってきた。俺らのニュー・シンガー、ZPサートだ」と明かしたそうだ。

「間もなくスタジオに入り、ニュー・アルバムを作る。俺ら、この男が大好きだ」とも話したという。

スキッド・ロウのシンガーは、セバスチャン・バックのあと加入したジョニー・ソーリンガーが2015年春に脱退。すぐに元TNTのトニー・ハーネルが加わったものの、彼はその年の終わりに早くも離脱した。

スキッド・ロウの新作は、ソーリンガーと制作した5枚目のスタジオ・アルバム『Revolutions per Minute』(2006年)以来、EPも含めば『United World Rebellion: Chapter Two』(2014年)以来となる。

Ako Suzuki

最終更新:1/16(月) 20:23

BARKS