ここから本文です

ザ・フー、ストーンズに刺激され「新作があるかも」

BARKS 1/23(月) 12:18配信

スタジオ・アルバムを10年以上リリースしていないザ・フーだが、ザ・ローリング・ストーンズの新作『Blue & Lonesome』に影響を受け、新しい音楽制作への意欲がぐっと高まったそうだ。

◆ザ・フー画像

ピート・タウンゼントは『Music Week』のインタビューで、こう話した。「ストーンズはブルース・アルバムを作り、すごく上手く行ったよね。それでいま、ザ・フーも同じことをすべきだって、みんなから提案されているんだ! ロジャー(・ダルトリー)と僕はこれまでも何度か曲やアルバムを作ろうって企ててきたけど、いま、これまでになく楽観視してるんだよ。だって、クリエイティブ面でロジャーはすごく成長したからね。何かできるんじゃないかって楽観してる」

ザ・フーの新作は2006年の『Endless Wire』以来となる。

ザ・フーは、2017年春、ロンドン・ロイヤル・アルバート・ホールで開かれるロジャー・ダルトリー主催のチャリティー・コンサート<Teenage Cancer Trust>で『Tommy』をアコースティック・パフォーマンスするほか、<Back To The Who Tour 51!>でUK5都市でプレイする。

Ako Suzuki

最終更新:1/23(月) 12:18

BARKS