ここから本文です

ポール・スタンレー、スキーで震盪を起こし、公演を延期

BARKS 1/26(木) 11:01配信

キッスのフロントマン、ポール・スタンレーがスキーをしていて、震盪を起こしたそうだ。思っていた以上に回復に時間がかかり、2月初めに予定していたサイド・プロジェクトSoul Stationの公演を延期することになった。

◆ポール・スタンレー画像

スタンレーは1月16日、「今日、スキーに行ったら、思ってもいなかったことが起きた…。震盪だ! OW!!!!! ラッキーだったけどな…」とつぶやいていた。その後、TwitterやFacebookが、別の話題ではあるが更新され、病状にも触れていなかったため、もう大丈夫なのだろうと楽観視されていた。

しかしながら、水曜日(25日)、「申し訳ない」と始まるメッセージが投稿され、「震盪からの回復にちょっと時間がかかる。2月1~4日、カリフォルニアで予定していたSoul Stationの4公演すべてを延期する。本当に済まない」と、公演の延期を告知した。

脳震盪を起こしたものと思われるが、現在のところ、詳細は明らかにされていない。

お大事に。

Ako Suzuki

最終更新:1/26(木) 11:01

BARKS