ここから本文です

内山、ジムワーク再開…進退「近いうちに決める」

スポーツ報知 2/3(金) 20:30配信

 プロボクシング前WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者の内山高志(37=ワタナベ)が3日、東京・中野区の新井薬師の節分会に出席した。

 昨年大みそかに、現スーパー王者ジェスレル・コラレス(パナマ)と再戦したが敗戦。近況について「ちょっとのんびりして、試合から2週間くらいたってから練習を始めた」と明かした。ランニングに加え、ミット打ちやマスボクシングなどのジムワークも再開しているという。

 ただ進退については「まだ決めているわけじゃない」と内山。練習をしていることに関しては「まだ本腰じゃない。やろうと思ったときに体力が落ちているのはもったいないし、普通に練習が好きなので」と説明した。また「とりあえずやろうというのはダメ。ものすごく(ボクシングを)やりたくならないとダメ。慎重に考えたい。ただ、あまり(考える時間を)長くもできないので、近いうちには決めようかなと思っている」との考えを示した。

最終更新:2/3(金) 20:30

スポーツ報知