ここから本文です

メラニアさん、伝統破った? 昭恵さんは積極活動

朝日新聞デジタル 2/12(日) 2:08配信

 ワシントンで日米首脳会談があった10日、安倍晋三首相に同行している妻昭恵さんは聴覚障害者のための総合大学を訪問したり、現地で毎年開かれる全米桜祭りの関係者と意見を交わしたりした。トランプ大統領の妻メラニアさんは同行せず、米CNNは「外国首脳の配偶者に付き添うのは、ファーストレディーの役目。伝統を破った」と異例ぶりを強調している。

【写真】モリカミ博物館で枯山水の石庭を見る安倍昭恵夫人(左から2人目)とメラニア・トランプ夫人=11日午前9時36分、フロリダ州デルレイビーチ、飯塚晋一撮影

 メラニアさんは長男バロン君(10)の学校のため、トランプ氏の住むホワイトハウスではなくニューヨークに住むなど、型破りな存在だ。ただ、10日午後からは両首脳と昭恵さんに合流。4人はともに、大統領専用機エアフォースワンでフロリダへ向かった。11日朝には宿泊しているトランプ氏の別荘近くにある「モリカミ博物館・日本庭園」を昭恵さんと散策した。

 昭恵さんは2015年に訪米した際、オバマ大統領の妻ミシェルさんとバージニア州の小学校を訪問。第1次安倍政権時代の07年には、ブッシュ大統領の妻ローラさんと、米初代大統領ジョージ・ワシントンが住んだバージニア州の邸宅マウントバーノンなどを訪れている。(ワシントン=下司佳代子)

朝日新聞社

最終更新:2/12(日) 18:08

朝日新聞デジタル