ここから本文です

豪華列車「瑞風」最高倍率68倍、平均5・5倍

神戸新聞NEXT 2/13(月) 15:12配信

 JR西日本は13日、6月17日から運行する豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」第1期(6~9月)の倍率を発表した。1両全てを使ったスイートルーム「ザ・スイート」の山陽・山陰コース(6月21日出発、2泊3日)が最高倍率の68倍。平均倍率は5・5倍だった。

【写真】保護用ラッピングに包まれた「瑞風」

 瑞風は原則として週3回運行。京都・大阪-下関間で、山陽・山陰を巡る1泊と2泊の全5コースが設定され、城崎温泉(豊岡市)など観光名所にも立ち寄る。2人1室で利用した場合、ツインの1泊2日の料金は1人27万円からで、ザ・スイートは75万円から。

 第1期は昨年12月から今年1月まで受け付け、368室に2022件の応募があった。40~60代が中心で、地域別では関西が4割、関東が3割だった。今回の落選者は、次回応募時の抽選で優遇するという。

 この日、JR西本社(大阪市)で運行初日の当選者を決める公開抽選会があり、ザ・スイートは兵庫県の40代女性が当てた。第2期(10~11月出発)の募集は4月1日から。ツアーデスクTEL0570・00・3250

(小西博美)

最終更新:2/13(月) 21:09

神戸新聞NEXT