ここから本文です

【C大阪】主力組が控え組に完敗…尹監督、選手にカミナリ「何のために練習やっているのか」

スポーツ報知 2/15(水) 19:24配信

 3季ぶりにJ1復帰したC大阪を今季から率いる尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督(43)が15日、イレブンにカミナリを落とした。主力組と控え組に分かれた試合形式の練習を実施したところ、日本代表MF清武弘嗣(27)、山口蛍(26)らを擁する主力組が控え組に0―1で完敗。主力組がシュートすら放てない散々な内容に「遊びでサッカーをやってるわけじゃない。仕事だ」とカツを入れた。

 試合形式の練習直後に全選手を集めた尹監督は「何のために練習をやっているのか。もっと一生懸命にやらないと」などと通訳を介して5分間の“説教”。25日の開幕戦まで10日となる中、調子が上がらない主力組にイライラを募らせた。

 清武、山口ら主力組の選手は一様に神妙な表情で聞き入り、主将のFW柿谷曜一朗(27)は取材を避けるようにして退散。普段から取材には丁寧に応じるFW杉本健勇(24)も「明日から切り替えてやるしかない。今日は筋トレやってストレス発散しよ」と、珍しく気重な表情だった。

最終更新:2/15(水) 19:40

スポーツ報知