ここから本文です

元中日、巨人の中尾孝義氏が専大北上の監督に就任

日刊スポーツ 2/15(水) 4:57配信

 捕手として82年に中日のリーグ優勝、89年には巨人の日本一に貢献した中尾孝義氏(60)が、専大北上高校の野球部監督に就任することが14日、分かった。

【写真】阪神原口に中尾スカウト最後の親心

 スカウト担当を務めていた阪神を昨年末に退団。学生野球回復制度の研修を受け、7日に日本学生野球協会の適性認定を受けていた。

 ◆中尾孝義(なかお・たかよし)1956年(昭31)2月16日、兵庫・北条町(現加西市)生まれ。滝川-専大-プリンスホテル。80年ドラフト1位で中日入団。1年目から正捕手となり82年にリーグ優勝に貢献し、シーズンMVPに選出される。88年オフに交換トレードで巨人に。89年に日本一に貢献した。92年に西武移籍。93年現役引退。所属した3球団で日本シリーズ出場。引退後は西武やオリックス、阪神などでコーチなどを歴任。09年から16年まで阪神のスカウト。

最終更新:2/15(水) 5:17

日刊スポーツ