ここから本文です

アニメ「けものフレンズ」が突如大ブレイク 社会現象か虚像か、巡りバトル

J-CASTニュース 2/16(木) 12:17配信

ニコニコ動画の第1話の再生数は100万を突破

 「けもフレ」が人気だという「根拠」はある。ツイッターでの反響は凄まじく、「ついラン」調べのアニメ関連のツイート数(2月6~13日)ではダントツ1位の53万6733で、2位の「ユーリ!!!  on ICE」の19万4243を遥かに超えた。さらに、3月25日に発売予定の番組を収録したDVD付きガイドブックに予約が集中、2月9日時点で売り切れて入荷待ちとなった。9日には、8日発売のオープニング曲CD「ようこそジャパリパークへ」も完売し、入荷待ちになった。「けもフレ」公式ツイッターでは、

  「あまりの反響に商品の品薄状態が続いておりますが追加生産・順次出荷を行っております。入荷スケジュールについては各店舗にお問合せ下さい」

などと呼び掛ける事態だ。ニコニコ動画の第1話の再生数は2月12日に100万回を突破した。テレビアニメの第1話が100万回を突破するのはほぼ1年ぶりだ。アニメイトのネット情報サイト「アニメイト タイムズ」は2月9日、アニメを制作する会社の役員の、

  「正直なにが起きているのか困惑しています」

というコメントを掲載した。こうした一連の流れを見ていると、社会現象化しているように見えるが、アンチ派は、

  「CDもガイドブックも、生産量が少ないから『完売・予約パンク』になっただけで、実際の数はそんなに売れていない」

という見方を書き込んでいる。

ビクターは「けもフレのCDは売れています」

 ちなみに、9日に即日完売した「ようこそジャパリパークへ」は、オリコンのシングルデイリーランキング2月10日付けで36位。この日の3位はテレビアニメ「信長の忍び」の主題歌のVALSHEが歌う「MONTAGE」で、販売枚数は1644枚。36位の「ようこそ~」は何枚売れたかは書かれていないが、3位の販売枚数から類推して「たいした枚数は売れてない」と考えて、その旨をネット上で発信する人もいる。

 また、動物を題材にした人気アニメに「ご注文はうさぎですか?」があり、これと比べる人もいる。単純に比べるのは難しいが、公式ツイッターのフォロアー数は「けもフレ」の約2万3000に対し、「ごちうさ」は約21万5500。ニコニコ動画の第1話再生数は2月14日までに「けもフレ」の約123万に対し、約820万となっていて大差だ、と指摘している。

 支持派とアンチ派のどちらが正しいのか。本当に人気なのかどうかは、(3月25日発売予定の)DVD付きのガイドブックの売り上げを見れば分かるとし、その行方にアニメファンの注目が集まっている。

 今回、CD「ようこそジャパリパークへ」をリリースしたビクターエンタテインメントにJ-CASTニュースが2月15日、話を聞いたところ、

  「けもフレのCDは売れています」

との回答だった。

2/2ページ

最終更新:2/16(木) 15:01

J-CASTニュース