ここから本文です

田村芽実、憧れの本田美奈子.さん役「プレッシャーがすごい」

スポーツ報知 2/16(木) 14:14配信

 元女性アイドルグループ「アンジュルム」の田村芽実(めいみ、18)が16日、都内で初主演舞台「minako―太陽になった歌姫―」(5月17~21日、東京・渋谷のCBGKシブゲキ!)の製作発表を行った。

 05年に急性骨髄性白血病のため亡くなった本田美奈子.さん(享年38)の軌跡の舞台化。

 ミュージカル女優を目指して昨年5月に「アンジュルム」を卒業した田村は、9か月ぶりの公の場。「幼稚園の頃から大好きだった」という本田さんの役を射止め「憧れの方を演じさせていただく。そこのプレッシャーがすごい。こんな素晴らしい役をいただけるとは。まだビックリしています」と喜びを爆発させた。本田さんと親交の深かった早見優(50)を前に「アメイジング・グレイス」を堂々と歌いきり、「早見さんの見ている前で。とっても緊張しました」と安どの表情を浮かべた。

 十三回忌にあたり、早見は「きっと美奈子.ちゃんも見てくれていると思う」。田村には「太陽のよう。透明感があってピュアさ、純粋さは通じるものがある」とエールを送った。

最終更新:2/16(木) 14:14

スポーツ報知