ここから本文です

徳光康之「ファン烈伝」原画展、須田信太郎ら招いたトーク&サイン会も

コミックナタリー 2/16(木) 19:25配信

徳光康之「最狂 超(スーパー)プロレスファン烈伝」の原画展「最狂超プロレスファン烈展」が、3月17日から31日まで東京・中野ブロードウェイ3階のギャラリー・墓場の画廊で開催される。入場は無料。

【この記事の関連画像をもっと見る】

1991年より月刊少年マガジン(講談社)で連載され、熱狂的なプロレスファンの生態を描いた「ファン烈伝」。単行本は全3巻が発売されたほか、まんだらけ出版からの復刻版リリースを経て、現在でも電子書籍として新作が配信されている。

徳光のデビュー30周年を記念したこのイベントでは原画のほか、作中に登場する闘狂大学プロレス研究会の部室や名シーン「新日の火」を再現したミニチュアを展示。アントニオ猪木ファンのキャラクター・奥飛堀三(おくとばすほるぞう)のマスクを着用できる記念撮影コーナーや、後楽園ホールの階段を模したメッセージウォールも登場する。さらにオリジナルグッズとして「ファン烈伝」の名言がプリントされたステッカーやクリアファイル、鬼藪宙道アクリルフィギュア、闘狂大学プロレス研究会公式トレーナーなども販売予定。

また会期中の3月18日、25日には会場内にて徳光とゲストによるトークショーとサイン会を実施。18日には「1976年のアントニオ猪木」「1984年のUWF」などの著者であるノンフィクション作家・柳澤健をゲストに迎え、会場限定で「ファン烈伝」仕様のオビが巻かれた「1984年のUWF」が販売される。25日にはプロレスマンガ「ウルティモ・スーパースター」の須田信太郎、少年ジャンプルーキーにてプロレスファンマンガ「カラーアンドエルボー」が掲載されたPEN D.A.Fという2人を招く。

徳光康之デビュー30周年記念原画展「最狂超プロレスファン烈展」
会期:2017年3月17日(金)~3月31日(金)
入場料:無料
営業時間:12:00~20:00(最終日のみ15:00終了)
会場:墓場の画廊
住所:東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F

ゲストトークバウト第1戦:vs柳澤健
日時:2017年3月18日(土) 15:00~16:00
出演:柳澤健、徳光康之

ゲストトークバウト第2戦:vs 須田信太郎、PEN D.A.F
日時:2017年3月25日(土) 15:00~16:00
出演:須田信太郎(漫画家)、PEN D.A.F(漫画家)、徳光康之(漫画家)

※ゲストトークバウトは両日とも入場無料。会場内で商品を5000円以上購入した人に整理券を配布。混雑時は入場制限あり。

最終更新:2/16(木) 19:25

コミックナタリー