ここから本文です

稀勢の里の横綱グッズ人気!湯飲み大人買いファンも

日刊スポーツ 2/16(木) 5:01配信

 大相撲の新横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)の「横綱グッズ」の販売が15日、東京・両国国技館で始まり、大盛況だった。

【写真】稀勢の里よ、孤独になれ…先代師匠の教え

 新グッズは鶴竜の次に「七十二代 茨城 稀勢の里寛」と記された「歴代横綱一覧の湯飲み」(各540円)だけで、まだ綱を締めたイラストなどの商品は製作が追いついていない。それでも販売初日のこの日は、湯飲みを1人で10セット以上も購入する客もいたという。

 稀勢の里はこの日も東京・江戸川区の田子ノ浦部屋で高安と三番稽古を行い、12番取って全勝と力強さを見せつけた。主なイベントも18日の地元茨城県牛久市でのパレードを残すのみで、生活ペースも取り戻して「(疲労は)いつもと変わらない。午後が暇だから、休もうと思えばいつでも休めるよ」と笑い飛ばした。

最終更新:2/16(木) 5:27

日刊スポーツ