ここから本文です

Windows 10標準搭載の付箋アプリがアップデート、ジャンプリストから付箋が作成可能に

Impress Watch 2/17(金) 8:42配信

 米Microsoft Corporationは、Windows 10に標準搭載されている付箋アプリ「Microsoft Sticky Notes」の最新版v1.6.2.0を公開した。現在、「ストア」アプリからアップデート可能。

【この記事に関する別の画像を見る】

 今回のアップデートでは、タスクバーのジャンプリストが改善。わざわざ付箋を表示して[+]ボタンを押さなくても、ジャンプリストへ追加された[メモの追加]コマンドを利用して新しい付箋を作成できるようになった。「Sticky Notes」をタスクバーへピン留めしておけば、ジャンプリストから簡単に付箋を追加できて便利だ。

 そのほかにも、付箋のサイズを変更する際にテキストがぶれる“ダンス”問題が解消された。また、フォントが「Segoe UI Emoji」から「Segoe UI」へと変更された。これにより、一部の顔文字が正常に表示できなかった問題が改善されるという。

ソフトウェア情報「Microsoft Sticky Notes」【著作権者】Microsoft Corporation【対応OS】Windows 10【ソフト種別】フリーソフト【バージョン】1.6.2.0

窓の杜,樽井 秀人

最終更新:2/17(金) 8:42

Impress Watch