ここから本文です

(ひと)伊勢武史さん 芦生研究林を守る基金を立ち上げた京大准教授

朝日新聞デジタル 2/17(金) 16:00配信 (有料記事)

 京都府南丹市に広がる日本有数の天然林「芦生(あしう)研究林」は、日本海側と太平洋側の植物が存在し、ハイカーにも人気だ。京都大学が1世紀近く管理するこの森を守ろうと、基金を立ち上げた。
 高校卒業後はフリーター。アルバイト暮らしを変えたいと、学費や寮費が日本より安い米国の大学を選び、26歳で入学。ハーバード大大学院に進み、温暖化で森の土の中の微生物が活発になると一層温暖化を招くという予測を著名な科学誌に発表し、注目された。
 好待遇の企業で働く米国の元同僚もいるなか、森の研究を続けるのは、給付型奨学金や生活費計約4千万円を学生時代にもらい、「世の中に恩返ししたい」から。……本文:1,108文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:2/17(金) 16:00

朝日新聞デジタル