ここから本文です

比上院議員、ドゥテルテ氏に数千万ドルの隠し資産と非難

ロイター 2/17(金) 16:23配信

[マニラ 16日 ロイター] - フィリピンのアントニオ・トリリャネス上院議員は16日、ドゥテルテ大統領が総額24億ペソ(4800万ドル)の資産を隠している証拠だとして、ドゥテルテ氏のものとする複数の銀行口座の2006─15年の取引明細書のコピーを公表した。大統領側は、売名行為と一蹴した。

トリリャネス氏は、口座の中には、親族や親しい友人名義のものもあるが、実際にはすべてドゥテルテ氏の口座と主張。「私の主張が間違っていると証明されたら、すぐに上院議員を辞職する」と述べた。

トリリャネス氏は、昨年5月の大統領選でも、ドゥテルテ氏が隠し口座を持っていると非難していた。ドゥテルテ氏は否定している。

ラジオのインタビューで、ドゥテルテ氏の法律顧問を務めるサルバドル・パネロ氏は、疑惑を「古い問題」と否定し、トリリャネス氏は「売名行為を行っているだけ」と述べた。

アベリャ大統領報道官は、ドゥテルテ氏は銀行の取引履歴を「必要なら」公表するだろうと述べたが、トリリャネス氏の主張についてはコメントしなかった。

最終更新:2/17(金) 16:23

ロイター