ここから本文です

DeNA筒香、4打席無安打も「打席ごとによくなっている」

デイリースポーツ 2/17(金) 19:21配信

 「練習試合、ヤクルト5-4DeNA」(17日、浦添)

 DeNA・筒香嘉智外野手が、「4番・DH」で先発出場し、4打数無安打に終わった。

 初回2死一塁で迎えた第1打席。ヤクルトのベテラン・左腕の石川に空振り三振を喫した。続く四回1死走者なしの場面でも、2番手の館山から空振り三振。3打席目となった六回には小川の低めの変化球を振らされ、3打席連続三振となった。最後の打席は外のボールにうまく合わせたものの、サードライナーに終わった。

 15日に行われた韓国・ハンファとの練習試合も2打数無安打と、対外試合でまだ快音が聞かれないが、「打席ごとに感覚がよくなっている」と手応えをつかんでいた。

 18日の中日との練習試合には出場せず、キャンプ地の宜野湾に残って特打などを行う。19日のヤクルトとの練習試合には出場する予定で、侍ジャパンの主砲は「いろいろな微調整がある。打席ごとに修正ができている」と3月開催のWBCへ向け、照準を合わせていく。

最終更新:2/17(金) 19:24

デイリースポーツ