ここから本文です

1万円のスマホ「Alcatel PIXI 4」、3月中旬発売

Impress Watch 2/17(金) 17:23配信

 TCLコミュニケーションは、AlcatelブランドのAndroidスマートフォン「Alcatel PIXI 4」を3月中旬に発売する。価格は1万円(税抜)。当初はMVNOのイオンモバイルから販売され、全国の家電量販店やオンラインストアでの販売も予定する。

 「Alcatel PIXI 4」は、5インチのディスプレイを搭載し、手頃な価格を実現したモデル。フィルターやコラージュが可能なインスタントカメラ風編集ツールを利用できるほか、Arkamys社のオーディオ最適化技術を搭載する。

■主な仕様

 ディスプレイは5インチ、854×480ドット(FWVGA)。チップセットはMediaTek製「MTK6735M」で、1GHzのクアッドコア。メモリ(RAM)は1GB、ストレージは8GB。メインカメラは800万画素、インカメラは500万画素(どちらもソフトウェア対応)。フラッシュは双方に搭載する。最大32GBまでのmicroSDHCカードを利用できる。

 対応バンドは、FDD-LTEがバンド1/3/19、TD-LTEがバンド38/40。W-CDMAがバンド1/5/6/8/19。microSIMカードのスロットが2つ搭載される。無線LANはIEEE802.11b/g/n。テザリングはWi-Fi、USB、Bluetoothで利用できる。

 OSはAndroid 6.0。Bluetooth 4.0、GPS、加速度センサー、電子コンパスを搭載する。バッテリー容量は2000mAh。連続待受時間はLTEで約196時間、3Gで約441時間。連続通話時間は約660分。

 大きさは約140.7×72.5×9.5mmで、重さは約169g。ボディカラーはダークグレイ、メタリックシルバーの2色。パッケージにはディスプレイ保護フィルム、フリップカバーも同梱される。

ケータイ Watch,太田 亮三

最終更新:2/20(月) 0:07

Impress Watch