ここから本文です

なぜコンビニで成人誌が売っているのか?夜になると見える自動販売機はどこへ?

スポーツ報知 2/17(金) 18:08配信

 TOKYO MXの「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)は17日、千葉市の一部コンビニで発売される成人誌をフィルムで包み、表紙を見えなくする試みを来年度から実施することを取り上げた。

 歌手の中尾ミエ(70)が成人誌を「なんでコンビニで売らなきゃいけないの?」と問題提起。するとミッツ・マングローブ(41)は「(コンビニに)なんでもかんでもあって、エロ本だけなかったらがっかりしません?」。中尾が「別に。だって子どもも行くし」と持論を展開するとミッツは「子どもも視界に卑猥なものが映って成長するのも大事。全部シャットアウトしても…」と話した。

 そして話を振られたゲストの歌手・布施明(69)は「最近、自動販売機が無くなった。昔は通学路にもあった。昼間、生徒たちが通る時は見えない。夜になるとライトが付いてどういうものが売っているか見える。ああいうモノをコンビニの中でもやれば」とプランを披露した。

 なお、布施は「自動販売機」を「勇気が無い」と利用したことがないよう。MCのふかわりょう(42)は「ビデオなんかも売っているんですけれど、深夜に買うとビデオの落下音が町中に響き渡る」と自らの体験を語っていた。

最終更新:2/17(金) 18:08

スポーツ報知