ここから本文です

サウンズオブアース×ルメールでドバイ参戦!

サンケイスポーツ 2/17(金) 8:57配信

 昨年のジャパンC2着馬サウンズオブアース(栗・藤岡、牡6)が16日、ドバイシーマクラシック(3月25日、メイダン、GI、芝2410メートル)の招待を受諾した。鞍上はルメール騎手。藤岡調教師は「何とか初タイトルを取りたい」と意気込んだ。1月26日に栗東に帰厩しており、同レースに直行する。

 また、昨年の秋華賞馬ヴィブロス(栗・友道、牝4)にドバイターフ(同、芝1800メートル)、ニシケンモノノフ(栗・庄野、牡6)にゴールデンシャヒーン(同、ダ1200メートル)、シュウジ(栗・須貝、牡4)にアルクオーツスプリント(同、芝1200メートル)、カフジテイク(栗・湯窪、牡5)にゴドルフィンマイル(同、GII、ダ1600メートル)の招待状が届いた。ヴィブロス、カフジテイクは受諾する方針で鞍上は未定。ニシケンモノノフ、シュウジは返事を保留している。

最終更新:2/17(金) 8:57

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ