ここから本文です

ギリシャ支援策、IMFが最大50億ユーロ拠出へ=独誌

ロイター 2/18(土) 2:47配信

[ベルリン 17日 ロイター] - 独誌シュピーゲルは17日、国際通貨基金(IMF)が第3次ギリシャ支援策に最大50億ユーロ(53億3000万ドル)を拠出する方向だと報じた。

欧州の債権国は当初、160億ユーロのIMF資金を望んでいたが、現時点では50億ユーロ程度を想定しているという。

ギリシャ支援をめぐっては、IMFの関与をめぐり不透明な状況が続いている。

欧州の債権国は、ギリシャは支援の見返りとして国内総生産(GDP)比で3.5%のプライマリーバランス(基礎的財政収支)黒字を達成すべきと主張しているが、IMFは現在、こうした見解を共有している、とシュピーゲルは伝えた。

最終更新:2/18(土) 2:47

ロイター