ここから本文です

ブダペスト、立候補取り下げも=24年五輪招致で市長が示唆

時事通信 2/18(土) 1:09配信

 ハンガリーの首都ブダペストのタルローシュ市長は17日、立候補していた2024年夏季五輪招致から撤退する可能性を示唆した。五輪招致に反対する活動団体が、立候補取り下げの是非を問う住民投票の実施に必要な十分の署名を集めたと公表したことを受け、同市長が「投票に賛成する十分な市民の署名があるなら、私は立候補を取り下げるべきかを真剣に考える」と述べた。

 活動団体によれば、住民投票実施に必要な13万8000人を上回る26万6151人の署名が集まった。

 24年夏季五輪にはパリやロサンゼルスが立候補しているが、一方でローマやドイツのハンブルクが財政面の不安から招致を断念した。(AFP時事)。 

最終更新:2/18(土) 1:15

時事通信