ここから本文です

犠牲者30人超、山頂で発見=直径100メートル内、大量の噴石―御嶽噴火 時事通信 10月2日(木)2時32分配信  御嶽山の噴火で死亡した47人のうち、30人以上が山頂付近で発見されていたことが1日、捜索関係者への取材で分かった。昼食時で多くの人が景色を楽しみながら休憩していたところに、噴石や火山灰が他の場所より多く降り注いだためとみられる。[記事全文]