ここから本文です

呉の女子生徒殺人、18歳少女に懲役13年 読売新聞 10月24日(金)15時33分配信  広島県呉市の山中で昨年7月、専修学校2年だった女子生徒(当時16歳)の遺体が見つかった事件の裁判員裁判で、広島地裁(伊藤寿裁判長)は24日、強盗殺人と死体遺棄、監禁の罪に問われた無職少女(18)に懲役13年(求刑・懲役15年)の実刑判決を言い渡した。[記事全文]

ギャンブル依存症も カジノの「光と影」