ここから本文です
(朝鮮日報日本語版) 韓中日で翻訳書の出版が減少
  • (朝鮮日報日本語版) 韓中日で翻訳書の出版が減少

  • 朝鮮日報日本語版 10月26日(日)8時16分配信
  •  韓中日で、そろって翻訳書が減っていることが分かった。 韓国出版研究所のペク・ウォングン責任研究員は今月6日、坡州ブックシティーの出版フォーラムで「東アジア翻訳出版の現況と課題」と題する発表を行った。この発表の中でパク研究員は「翻訳出版の比重は、韓国が21.6%で高い方だが、中国は6.6%、日本は7%と低く、全体的に3カ国いずれも翻訳書は減少傾向にある」と語った。2013年に韓国で出版された新刊書4万2146種類のうち、翻訳書は9301種類。5年前(4万3099種類のうち1万3091種類)と比べ、9.4ポイント減った。調査の結果、文学の分野では依然として翻訳書が多いが、児童・文化・社会科学分野で下落幅が大きいことが分かった。 [ 記事全文 ] 

トップニュース

新着ニュース

日付で絞り込む:
[ 前のページ | 次のページ ] 3040件中125件を表示しています。

新着雑誌ニュース