ここから本文です

奈良林直・北海道大大学院教授が福岡市でエネルギー講演「原発の安全性は向上」 産経新聞 10月25日(土)7時55分配信  九州経済連合会などが主催するエネルギー講演会が24日、福岡市内で開かれた。北海道大大学院の奈良林直教授(原子炉工学)が「新規制基準で津波などへの対策は二重、三重になっており、原発の安全性は向上している」と述べ、環境や限りある化石燃料対策として原発の必要性を強調した。[記事全文]

新着ニュース
日付で絞り込む: